フロアケアシステムの開発

清掃システム

  • バイオケアシステム
  • AN21システム
  • フロアケアシステム

業務内容のご案内

  • 環境衛生管理業務
  • 清掃管理業務
  • 衛生管理業務
  • 設備管理業務
  • 運転保守業務
  • 設備巡回・安心サポート24
  • その他業務
  • 駐車場管理業務
  • 物流搬送機保守管理業務
  • 損害保険代理業務

企業情報

CSR活動

採用情報

  • MOVIE
  • あさひ環境通信
  • 建築設備定期検査特殊建築物等定期調査
  • Q&Aよくあるご質問

フロアケアシステムの開発

当社では、フロアケアシステムとして、「ウォーターコートシステム」及び「ダイヤモンドパッドによるフロアケアシステム」をご提案します。

ウォーターコートシステムとは

自動床洗浄機の洗浄水にウォーターコート水を用いることで、高い洗浄効果と、汚れにくく美観を保つ効果が得られます。

詳しくは、ウォーターコートのメカニズムをご覧ください。

ページトップへ

ウォーターコートシステムのメリット

1 清掃作業回数の削減

定期清掃ポリッシャーによる床面洗浄及びワックス塗布仕上げ作業の回数を削減できます。また、ウォーターコート水による自動床洗浄機のみ、ノーバフ作業が週3日程度可能になります。

2 美観の向上

従来の清水洗浄床面と比較して黒ズミが少なくなり、床面全体の見た目が明るくスッキリします。照明の映り込みが良好で床面にはっきり映ります。

3 汚れの抑制

従来の清水洗浄より床面に汚れが付きにくくなり、高い光沢値を長期に渡り維持できます。

ページトップへ

ウォーターコートシステム作業の流れ

日常清掃でウォーターコート水による自動床洗浄機作業を行います。


  • コート水生成装置により自動床洗浄機タンクにコート水を注入する。

  • 自動床洗浄機でコート水洗浄をしてワックス床面にガラス被膜を形成させる。

  • さらにバフィング※作業によりワックス床面の光沢復元作業をする。

※床を磨き上げ、ツヤを出すこと。

ページトップへ

ダイヤモンドパッドによるフロアケアシステムとは

「ダイヤモンド微粒子を含ませた素材の洗浄パッド」をポリッシャーや自動床洗浄機に取り付け、床表面洗浄を行うことにより、床表面のキズを修復し、同時に光沢復元できるシステムです。
従来パッドに比べ、ダイヤモンドパッドは、フロアパッドの繊維に微細な人工ダイヤモンドを組み込むことで、ワックス層を磨きながら汚れを落とします。

ページトップへ

ダイヤモンドパッドのメリット

1 美観の向上

ポリッシャーや自動床洗浄機による床面洗浄を行うと、研磨の効果が同時に現れ、ワックス皮膜を多層形成しなくても(塗り重ねが少なくても)床面の美観が向上します。さらに、ダイヤモンドパッドによる床のバフィング仕上げ(磨き上げ)により、高光沢な床面管理ができる作業システムです。

2 清掃作業回数の削減

床面洗浄及びワックス塗布仕上げ作業の回数を削減できます。また定期的に行う剥離清掃の回数も削減できます。これにより洗浄汚水や剥離汚水の排出を劇的に削減でき、環境にやさしい作業システムといえます。

使用例 ワックス床 光沢復元

ページトップへ