What’s New

清掃システム

  • バイオケアシステム
  • AN21システム
  • フロアケアシステム

業務内容のご案内

  • 環境衛生管理業務
  • 清掃管理業務
  • 衛生管理業務
  • 設備管理業務
  • 運転保守業務
  • 設備巡回・安心サポート24
  • その他業務
  • 駐車場管理業務
  • 物流搬送機保守管理業務
  • 損害保険代理業務

企業情報

CSR活動

採用情報

  • MOVIE
  • あさひ環境通信
  • 建築設備定期検査特殊建築物等定期調査
  • Q&Aよくあるご質問

What’s New

●2017.7.1. 第47期 朝日安全衛生大会を開催しました!!

平成29年6月14日(水)名古屋商工会議所において、第47期 朝日安全衛生大会を開催しました。社長の開会挨拶、事故事例・事故統計報告のあと、今年は「日頃のリスクアセスメント」について、グループディスカッション形式の分科会を行い、設備部門・清掃部門・カート部門ごとに写真を見ながら活発な意見交換が展開されました。最後に菊原社員が安全宣言を行い、全社員で「事故ゼロ!」をめざすよう心を一つにしました。

●2017.7.1. 労働者派遣事業許可申請の届け出をしました!

平成27年の労働者派遣法改正で一般労働者派遣事業(許可制)・特定労働者派遣事業(届出制)の区別が廃止され、すべての労働者派遣事業が許可制となり、労働者派遣事業を営むために新たに労働者派遣事業の許可が必要となりました。当社では、来年9月までの経過措置を待たず許可申請を行いました。  派遣事業の許可制により、基本的に一定の要件を整えた企業体でしか許可申請ができなくなりました。(右図:厚生労働省HPより)

●2017.6.1. 愛知ビルメンテナンス協会「平成29年度愛知県知事表彰、協会会長表彰」受賞!!

愛知ビルメンテナンス協会による「平成29年度永年勤続優良従業員愛知県知事表彰」を、当社の山崎盛男さん、「平成29年度優良従業員協会会長表彰」を、同じく当社の更科正さんが受賞しました。毎日の仕事に対する真摯な取り組み、人を思いやる温かい人柄とリーダーシップなどが認められた結果だと思います。山崎さん、更科さん、おめでとうございます!!

●2017.4.1. 『第47期 朝日協力会社全国協議会エリア会議』を開催しました。

平成29年3月2日(木)に名古屋商工会議所(名古屋市中区)、3月7日(火)にちよだパークサイドプラザ(東京都千代田区)、3月14日(火)に焼津市総合福祉会館(静岡県焼津市)、3月16日(木)にセミナーハウスあいりす(石川県加賀市)においてエリア別に『第47期 朝日協力会社全国協議会』を開催しました。各エリアから総計50社51名の協力会社様に出席いただき、品質・マナー・ルールなどについて活発に意見交換などが行われました。

●2017.3.1. 『第1回 朝日未来ミーティング』を開催しました

平成29年2月16日(木)~17日(金)の二日間に渡り、「ぎふ長良川温泉」において『第1回 朝日未来ミーティング』を開催しました。清掃教育や新バイオ資機材など「バイオ」の将来展望に向けてゲストの方々から貴重なご意見をいただき、深夜2時まで熱心に語り合いました。今後も継続しての開催を予定しています。

●2017.3.1. 『ショッピングカート回収業務研修会』を開催しました

平成29年2月16日(木)に当社の研修センターにおいて『ショッピングカート回収業務研修会』を開催しました。カート回収業務は、お客様が利用されたカートの回収、雨で濡れたカートの拭き上げなど、次のお客様が気持ちよく利用できるように行いますが、運搬・移動時などにお客様や自動車などと接触事故を起こさないよう、安全に作業を実施するための注意点、接客マナーなどについて学び、グループディスカッションでは、日頃の経験を生かした活発な意見が飛び交い、充実した研修になりました。

●2017.3.1. 『マザーズ就職応援フェア』企業説明会へ出展しました

平成29年1月23日(月)、ウインク愛知(愛知県産業労働センター)にて『マザーズ就職応援フェア』が開催され、子育てと仕事の両立に理解のある企業32社がブースを出店し、企業説明を行いました。当社においても、子育て中の女性が働きやすい環境を提供できるよう今後も努力を続けてまいります。

●2017.2.1. ISO9001(品質)・ISO14001(環境) 2015年版への移行が完了しました

ISO9001(品質) およびISO14001(環境) の2015年版への移行が完了し、登録証を更新しました。 今後も、品質保証体制の強化と改善、および、2014年から活動している「環境配慮型サービスの設計開発(新規顧客向け)」、「環境配慮型システム導入(脱洗剤、脱汚水、脱悪臭)」など著しく環境に影響を与える活動についての強化・改善も積極的に、継続的に行っていきます。これからも、お客様に満足していただけるよう努力してまいります。

●2017.1.1. 「朝日安全衛生カレンダー2017」を作成、配布しました

当社オリジナルの「安全衛生カレンダー」を作成、配布しました。本年も無事故継続日数を記入できる欄を設け、また、新たに設備・清掃・カート作業における「ヒヤリ・ハットコーナー」を設けて、日々の作業における注意すべき点等を各自が考えられるよう工夫をこらしています。昨年は、しっかり活用された成果が出て、事故件数も激減しました。 今年も、全ての現場において皆が健やかに安全に活躍できるよう安全意識を高めましょう。

●2016.12.1. マックスバリュ左京山の清掃管理を開始しました

平成28年11月19日(土)に、イオングループの食品スーパー「マックスバリュ左京山店」(名古屋市緑区)がオープンし、当社において清掃の管理を開始しました。大高緑地公園の東側の閑静な住宅街に位置し、名鉄線左京山駅のすぐ近くで交通便利な立地です。

●2016.12.1. 第47期清掃作業従事者研修会を開催しました

今期の清掃作業従事者研修会を、平成28年11月9日(水)中部エリア、16日(水)北陸エリア、25日(金)関東エリア、30日(水)静岡エリアと、エリア別で開催しました。今回は、初心にかえり「清掃作業の基本」についてのテーマで勉強しました。また、毎年好評なグループディスカッションでは、日頃の実体験に基づいた活発な意見交換が行われました。

●2016.12.1. 「自然とのふれあい技術研究会セミナー」で講演しました

平成28年10月25日(火)に一般社団法人自然環境共生技術協会様主催の「自然とのふれあい技術研究会セミナー」において、当社の「バイオケアシステム®」に関する講演を行いました。

●2016.12.1. 「DNA解析キット」の勉強会を開催しました

平成28年10月20日(木)本社会議室において、「DNA解析キット」の勉強会を開催しました。「DNA解析キット」は「Biocosm㈱様」と当社の「朝日 バイオ・DNA解析研究所」との共同開発で実現したキットです。原理などの説明の後、実際に検体の拭き取り・検出・増幅・検知までを行い、参加した20名の社員は熱心に耳を傾け勉強しました。

●2016.11.1. 「CSRコミュニケーションブック」を発行しました

当社におけるCSR活動の内容をまとめた「CSRコミュニケーションブック」を発行しました。持続可能な社会を実現するために「脱洗剤」「脱汚水」「脱悪臭」の実現をめざす当社の取り組みの歴史や新しい価値の創造、さまざまなステークホルダーとのかかわりなどを紹介しています。また、㈱秋田今野商店の今野社長と当社西脇会長とのトップ対談記事「独創的な技術により人と微生物の共存をめざす」も掲載しています。WEBでの公開も予定しています。ぜひ、ご一読ください。

●2016.11.1. クリーンコンクールを開催しました

平成28年10月3日(月)~14日(金)の期間、毎年恒例のクリーンコンクールを開催しました。普段なかなか手の入らない箇所などを見つけて更に入念に手入れをする現場もあり、より一層、清潔な環境を生み出す良い機会にもなっています。結果は、第47期清掃作業従事者研修会において発表し、表彰を行います。

●2016.11.1. 愛知ビルメンテナンス協会主催「ソフトボール大会」に参戦しました

平成28年10月10日(祝)勅使グラウンド(愛知県豊明市)で行われた愛知県ビルメンテナンス協会主催「ソフトボール大会」に参戦しました。結果は、残念ながら1回戦敗退でしたが、怪我をすることなく楽しく参加することができました。来年こそは!がんばります!!

●2016.10.1. イオン飯田店様の清掃管理業務を開始しました!

平成28年2月のイオン飯田アップルロード店様に引き続き、イオン飯田店様の清掃管理業務を平成28年10月1日から開始しました。北西にキャンプ場、東に天竜川を臨む自然豊かな環境にある地上2階建てのショッピングセンターです。

●2016.10.1. 「バイオケアシステム®」のデモンストレーションを開始しました!

全国展開するスギ薬局グループ様の中部・関東・関西地区の3店舗において快適なトイレ消臭を目的とする「バイオケアシステム®」のデモンストレーションを開始しました。
今後、検証を実施しますが、本格導入へ向けて一定の評価を必ず得られるよう努力します。

●2016.10.1. ISO内部監査員セミナーを開催しました!

ISO:2015年版移行に向けて、平成28年9月13日(火)、本社会議室において㈱テクノソフトの高見氏を講師に迎え「ISO内部監査員セミナー」を開催しました。修了試験を終えた9名は、今後も更なる品質向上に向けて力を発揮することが期待されています。

●2016.9.1. ㈱秋田今野商店 今野宏社長が来社されました!!

当社の取締役会長が、国内トップの総合微生物メーカーである㈱秋田今野商店の今野社長と対談させていただきました。微生物に係るビジネスの動向や今後の展開、当社のバイオケアシステム®に期待されることなどについてお話を伺いました。
対談内容は9月に発行予定の「朝日メインテナンス工業CSRコミュニケーションブック」に掲載されます。どうぞご期待下さい!
(写真中央が今野社長です。)

●2016.9.1. 当社の英語ウェブサイトが完成しました!

こちらからご覧になれます。
また、日本語ウェブサイトの右上のアイコン「English」からもご覧いただけます。
今後とも当社のホームページをご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

●2016.9.1. 「バイオケアシステム®」のLCA報告書 が完成しました!!

当社で管理している大型商業施設において、「従来型清掃システム(洗剤と大量の水を使用)」と当社が開発した「バイオケアシステム®(バイオと少量の水を使用)」の比較により、CO2の排出量が年間63.7%削減し、大きく環境負荷の軽減というデータが証明されました。
(株式会社フルハシ環境研究所でのインベントリ分析結果によるものです。)

項目 単位 バイオケアシステム® 従来型清掃システム 削減率
CO2(化石資源由来) kg 281.8 776.7 △63.7%
BOD kg 0.0035 0.0057 △38.6%

※LCA(ライフサイクル・アセスメント)とは
製品を、製造―使用―廃棄 / 再利用のそれぞれの段階ごとに投入エネルギー量、材料使用量、二酸化炭素排出量、環境汚染物質排出量などを分析し、環境への影響を総合的に評価する方法。

●2016.9.1. 第47期経営方針発表会を開催しました!!

平成28年8月8日(月)名古屋商工会議所会議室にて、第47期経営方針発表会を開催しました。本社・各エリア事務所から今期の方針が発表され、全社一丸となって取り組むことを確認しました。

●2016.9.1. 「バイオケアシステム®」のデモンストレーションを開始しました!!

平成28年8月9日から、当社の「朝日 バイオ・DNA解析研究所」が入居している、兵庫県尼崎市にあるARICビル(尼崎リサーチ・インキュベーションセンタービル)様内のトイレにて、「バイオケアシステム®」のデモンストレーションを開始しました。 本格導入に向けて「オンサイトDNA検査キット」も含め、検証・評価を実施していきます。

●2016.9.1. 朝日協力会社全国協議会を開催しました!!

平成28年8月17~19日に、中部・北陸・静岡の3地区において『朝日協力会社全国協議会』を開催しました。各協力会社様に当社の今期の方針をお伝えし、安全作業と品質の維持・向上などについて活発な意見交換を行いました。

●2016.9.1. 会社案内に3種類のパンフレットを追加しました!!

当社案内パンフレットに『AN21システム』、『オンサイトDNA解析キット』、『あさひエスカレータークリーンシステム』の3種類を追加しました。当社独自の技術を用いたシステムがとても分かりやすく説明されています。興味のある方は、下記まで是非お問い合わせください。
本社業務部
TEL:052-300-8355(代表)
e-mail:info@asahi-mtn.co.jp

●2016.8.1. 一般財団法人自然公園財団発行の『國立公園』7月号に掲載されました!

『國立公園』7月号に当社の渡邉 統轄本部 総合戦略部 次長による『トイレ清掃管理におけるバイオケアシステムⓇの取り組み』(環境対応型消臭システムの構築)が掲載されました。当社の進める「バイオケアシステムⓇ」をたいへん分かりやすい内容でまとめてあります。なお、月刊誌『國立公園』は、環境省・国立公園関連の各市町村役場・地方公共団体・国公立大学に配布されています。

●2016.8.1. ビルマネジメント研修会「女性活躍の成功事例とその法則」に参加しました!

6月14日(火)に一般社団法人愛知ビルメンテナンス協会様主催による研修会「女性活躍の成功事例とその法則」が開催され、当社から社員代表として今村社員が参加しました。㈱ハー・ストーリィ代表取締役 日野 佳恵子様が講師として招かれ、5つの観点から男性と女性のライフコースの違いによる視点の相違と、その視点の違いの活かし方や工夫について具体的な事例で解説され、とても分かりやすく充実した研修会でした。
<5つの観点>
①女性が活躍する企業は時代変化に強い
~成功失敗事例から見る5年10年後~
②人手不足?働きたい女性であふれている
~女性採用、大きな5つの間違い~
③活躍する女性の育成方法
~女性育成は、今どき男性に応用できる~
④組織としてすべきこと
~女性活躍に必要な組織風土、体制~
⑤採用と育成を「成功」する企業になる!

●2016.8.1. ユニー様店舗で第1号自律走行式ロボット床面洗浄機を導入しました!

7月23日(土)にグランドオープンした“アピタ岡谷店”様に“ロボット床面洗浄機”を導入しました。この床面洗浄機は回転するパッドやブラシと洗浄水で床面の汚れを落とすマシーンで、新たに「ティーチング方式」にて熟練した作業者の操作を記憶させることで、同じ作業を自動で行うことができる“自律走行式ロボット床面洗浄機”です。また、各種センサーにより障害物や段差を検知して安全走行を行い、音声案内装置やドライブレコーダーも標準装備しています。なお、ユニー様店舗では第1号導入となります。

●2016.8.1. 新規受注店舗・ザ・ビッグエクスプレス岡崎福岡店オープン!!

イオングループのディスカウントストア「ザ・ビックエクスプレス岡崎福岡店」(愛知県岡崎市)は、都市型の小商圏を対象とした売場面積1,000㎡クラスの小型店舗業態です。三河エリアでは初めての出店で、当社では日常清掃及び定期清掃管理業務を受注し、平成28年6月29日より管理を開始しました。

●2016.7.1. 第46期 朝日安全衛生大会を開催しました。

平成28年6月15日(水)、名古屋商工会議所・会議室において各現場常駐スタッフ、各エリア事務所スタッフ、本社・統轄本部スタッフの総勢80名で開催しました。安全講話―1として業務部・三浦次長による「安否確認の重要性」、安全講話―2として業務部・今村社員と松岡社員による「安全な通勤に対する意識」、ゲスト講話として朝日 バイオ・DNA解析研究所・平塚所長による「これからの環境衛生管理」の内容で行われました。  最後に吉田社員が高らかに安全宣言をし、一致団結して事故ゼロをめざすことを誓いました。

●2016.6.1. 名古屋学芸大学管理栄養学部と2016年度共同研究契約を締結しました。

【感染症及び食中毒予防のための環境清掃、洗浄、殺菌方法の提案と評価に関する研究】
2014年度より締結している学術共同研究契約の継続をいたしました。研究目的は、提携する㈲ホテイ産業研究所の『CBS® (クリーンバイオシステム®)』の微生物学的妥当性の検証、評価とし、CBSを用いた環境清掃、洗浄、殺菌方法を提案し、当該方法の妥当性を科学的手法で明らかにするというもので、主任研究員として岸本満教授が、客員研究員として植田悠一、松岡弥生バイオアドバイザー(BA)の2名が参画します。

●2016.6.1. 愛知ビルメンテナンス協会「平成28年度優良従業員協会長表彰」受賞!!

愛知ビルメンテナンス協会による「平成28年度優良従業員協会長表彰」を、当社が管理 するピアゴ八剱店の清掃責任者 馬場千代子さんが受賞しました。
改善提案を積極的に行うなど毎日の仕事に対する真剣な取り組み姿勢、温かい人柄とリーダーシップなどが認められた結果だと思います。馬場さん、おめでとうございます!!

●2016.5.1. 「石川県・七尾市役所」内トイレにバイオケアシステム®が正式導入されました!!

平成28年4月1日(金)、石川県の北部、能登半島の中央に位置する「七尾市の市役所庁 舎(5階建て)」の全トイレに「バイオケアシステム®」が正式導入されました。これは昨 年一部トイレで試験導入したことが評価されたものと考えております。なお、七尾市は、 北は穴水町、西は志賀町、南は中能登町と富山県氷見市と接しています。地名の由来は日 本で最大規模の山岳城「七尾城」が築かれていた城山に七つの尾根(松尾、竹尾、梅尾、 鶴尾(菊尾)、亀尾、竜尾、虎尾)があったのが「七尾」の名とされています。 (「㈱加能建物管理」様(朝日協力会社全国協議会加盟会社)を通じて納品しております。)

●2016.5.1. 石川県・能登歴史公園」内トイレにバイオケアシステム®が継続導入されました!!

平成28年4月1日(金)、北陸新幹線開通2年目を迎え、多くの観光客で賑わいを見せる 北陸路にある「能登歴史公園(石川県鹿島郡中能登町石動山)」内トイレに「バイオケアシ ステム®」が継続導入されました。なお、能登歴史公園は、七尾鹿島地域に散在する、歴史 的に重要な史跡群の中核施設となるよう計画された都市公園で、このうち石動山地区は、 古代より近代まで山岳信仰の霊山として栄え、最盛期には3000人余りの宗徒を擁していた といわれています。これらの遺構や文化財を見学できる散策路などが整備されています。 (「㈱加能建物管理」様(朝日協力会社全国協議会加盟会社)を通じて納品しております。)

●2016.5.1. 「日光国立公園内トイレ」のフォローアップ清掃を行いました!!

平成28年4月19日(火)、遅い春を迎える山深い「日光国立公園」ですが、こんな春の自然の息吹を堪能される来訪者をお迎えするため、「奥日光湯滝」の公衆トイレ(日光市管理)のフォローアップ清掃を当社スタッフにより行いました。この公衆トイレは「バイオケアシステム®」が導入されており、システムにそった日常清掃を補完することでシステムが維持されています。なお、「日光国立公園」は群馬、栃木、福島の三県にまたがる那須火山帯に属する山岳地で、白根山をはじめ、古くから信仰の山として名高い男体山、今なお火山活動が活発な那須岳などの山岳地に加え、山麓に広がる高原。これに、火山活動に起因する湖沼や壮大な瀑布、紅葉の美しい渓谷が彩りを添えています。

●2016.4.1. 名古屋商工会議所主催「環境ビジネス事例紹介セミナー」で事例紹介を行いました!!

平成28年3月18日(金)、名古屋商工会議所主催の「環境ビジネス事例紹介セミナー」において「バイオケアシステム®」の事例紹介を行いました。内容は、大型商業施設などにおいて清掃や建物設備管理を行う総合ビル管理会社である当社の、東京都内の国民公園駐車場トイレにも導入されている環境対応型清掃システム「バイオケアシステム®」の紹介と、その開発の経緯や取り組みの効果・反響についてのお話をさせていただきました。

●2016.4.1. 日本トイレ協会メンテナンス研究会主催「定例会」で発表しました!!

平成28年3月24日(木)、日本トイレ協会メンテナンス研究会主催の「第167回メンテナンス研究会定例会」で、「自然公園財団のバイオメンテナンストイレ」の演題で、斎藤直樹様(一般財団法人自然公園財団)、白石 工様(㈲ホテイ産業研究所)、当社の渡邉晶次の3名で発表しました。

●2016.4.1. 朝日協力会社全国協議会エリア別定例会を開催しました!!

平成28年3月22日(火)中部エリア、3月25日(金)北陸エリア、3月29日(火)関東エリア、3月31日(木)静岡エリアにおいて、協力会社全国協議会エリア別会議を開催しました。なお、協力会社会員数は全国で85社を数え、お忙しい中、多数の参加をいただきました。議題は、「より品質を高め信頼を得る朝日ネットワークの構築」とし、熱心な討議が行われました。

●2016.3.1.『オンサイトDNA検査キット』開発に着手しました!!

トイレ清掃管理におけるバイオケアシステム®は現地調査として、①配管内の尿石状況のファイバースコープ撮影、②臭気計での臭い測定を実施し、セットアップ清掃とバイオリアクター設置をおこないます。半年後、フォローアップ清掃とバイオリアクターを交換し、①配管内の尿石状況のファイバースコープ撮影、②臭気計での臭い測定を繰返すことにより、バイオの効果が証明され、お客様には具体的に可視化できることで信頼を得てきました。
今回、当社が名古屋学芸大学栄養・健康研究所と学術共同研究し、日本防菌防黴学会で発表した「黄色ブドウ球菌」が臭いの原因菌と の理論を踏まえ、バイオコズム㈱と「黄色ブドウ球菌」と「一般細菌」の汚染状況を迅速・簡便・廉価にて判定する『オンサイトDNA検査キット』の共同開発協定を締結しました。このDNA解析検査は、本来、検体を血液及び細胞とするものですが、 開発ポイントとして、対象検体を床・壁・天井・換気扇に付着する微生物由来の汚染物としたことです。ベンチャー企業の最先端技術力を得たことは当社の未来を照らす輝きとなり、新たな歴史の一歩を踏み出しました。尚、バイオコズム㈱のラボ(研究所)内に当社「朝日 バイオ・DNA解析研究所」を併設し、今後のバイオ研究・開発を強化させます。

●2016.3.1.イオン飯田アップルロード店の清掃管理を受注しました

長野県飯田市鼎一色456にあるイオン飯田アップルロード店は、中央自動車道飯田ICを下車し、交差する国道153号飯田バイパス沿いにあるショッピングセンターです。店舗名のアップルロードとは国道153号飯田バイパスの愛称です。地上2階建、で、日常清掃及び定期清掃管理業務を受注しました。平成28年2月上旬より管理を開始しました。

●2016.3.1.朝日・バイオケアシステムをJR貴生川駅・構内トイレに新規導入!!

平成28年2月2日(火)、JR貴生川駅(滋賀県甲賀市水口町)に「バイオケアシステム®」が試行導入されました。このJR貴生川駅は、当社の「朝日協力会社全国協議会」の主要メンバーである「株式会社ビワコ建装」様が管理されている駅で、西日本旅客鉄道(JR西日本)・信楽高原鉄道(SKR)・近江鉄道の3経路のターミナルとして、JR西日本が構内を管轄しています。JR西日本の草津線、信楽高原鉄道の信楽線、近江鉄道の本線が乗り入れ、接続駅となっています。デモンストレーション検証内容は、小便器バイオプレート取り付け、大便器清水ハイタンク内マーキュリー設置をおこないました。数か月にわたり、消臭効果の検証をすすめてまいります。

●2016.3.1.朝日・バイオケアシステム® トイレ清掃管理のコンサルティングの依頼を受けました!

環境省の外郭団体である、一般財団法人自然公園財団様より、瀬戸内海国立公園エリアにある鳴門公園のトイレ清掃管理業務に関するコンサルティングの依頼を受けました。公園内公衆トイレ数か所を巡回点検し、バイオケアシステム®による、より効果的な清掃管理についてアドバイスを致しました。内容は自然公園財団鳴門支部にてバイオケアシステム®によるトイレ清掃管理の説明会をおこないました。また、実際に各公衆トイレで、清掃スタッフの皆様に「バイオ水による日常清掃」の作業手法のレクチャーも実施しました。 今後の展開としては、平成28年4月に奥日光支部の公衆トイレでフォローアッブ清掃を実施する予定です。このフォローアップ清掃は、今後、全国各支部の公衆トイレでも順次実施していく予定です。

●2016.3.1.大型ショッピングモール「レイクウォーク岡谷」(仮称)を新規受注しました!

1985 年の開店から2014 年 8 月の閉店までの 29 年間にわたり営業を続けてきました「アピタ岡谷店」(長野県岡谷市)は建て替えを行い、2016 年にショッピングモール「レイクウォーク岡谷」(仮称)としてリニューアルオープンすることが決定しておりました。  当社はアピタ岡谷店の設備管理をオープン以来おこなってまいりましたが、今回のリニューアルオープンにともない、設備管理は引き継き受注し、清掃管理業務も新規で受注致しました。店舗は岡谷市役所を中心とした都市機能の中核エリアに位置し、衣・住・食を幅広く品揃えする「アピタ岡谷店」を核店舗に、多彩な専門店群を配したサーキット型のショッピングモールです。営業面積を旧店舗に比べて約2倍に拡大し、日常の買い物のほか、休日には家族で楽しめる商業施設となります。

●2016.2.1.ISO9001(品質)・ISO14001(環境)の登録維持定期審査が完了しました

2015年度、品質目標は、「顧客クレーム削減」、環境目標は「環境配慮型サービスの設計開発(新規顧客向け)」、「環境配慮型システム導入(脱洗剤、脱汚水、脱悪臭)」と2014年から活動を継続してきましたが、確実に四半期ごとに進捗管理がなされ、達成に努力したことが審査によって確認されました。 特に、価格競争に陥らない分野での「価値あるサービスの提供」としてAN21システム(「脱洗剤」「脱汚水」「脱悪臭」をキーワードとした環境に配慮した清掃システム)やバイオケアシステム(バイオを利用したトイレ消臭及び衛生管理を行うシステム)が開発され、ここ数年、広く東京都内の国民公園他全国各地で新規導入されたことも評価され、環境配慮型サービスの強みを生かし、さらなる成果に繋げることが審査所見の期待として明記されました。また、社内の日常清掃者を対象とする「清掃作業従事者研修会」を中部・北陸・静岡・関東の4エリアで分散実施したこと、「朝日協力会社全国協議会」も同じく各エリアで実施したことも大きく評価を受けました。今後も品質・環境と朝日の特色をもって継続させていきます。

●2016.2.1.職場の安心・安全・無事故をめざして「朝日安全カレンダー」を作成しました

当社では、現場スタッフの無事故と安全衛生に対する意識向上を継続するため『朝日安全カレンダー』を作成しました。内容につきましては、社内公募をした「安全衛生標語」を毎月掲載し、無事故の日に○を書き込むスペースを設置しました。また、カレンダー上部に無事故継続日数の色塗り欄を設け、朝日オリジナルで工夫を凝らした作りになっています。また、色覚異常・緑内障・白内障の方でも識別のしやすい※カラーユニバーサルデザインを採用して、どなたでも見やすい色使いにしました。

●2016.1.1.北陸エリア清掃作業従事者研修会を開催しました!

今年度から清掃作業従事者研修会を分散開催し、平成27年12月18日(金)に北陸エリアの研修会を石川県白山市民交流センターにおいて開催しました。各現場責任者7名が出席し、マナー発表「清掃作業従事者の心得」について、講演『リーダーが仕掛ける活き活き現場』、参加者の皆さんに好評でしたグループディスカッション、クリーンコンクール表彰などの内容で行ないました。

●2016.1.1.朝日協力会社全国協議会を開催しました!

平成27年12月1日(火)と平成27年12月8日(火)の2日間に分け、本社6階会議室において『第46期朝日協力会社全国協議会中部エリア会議』を開催しました。中部地区の協力会社様を中心に清掃協力会社21社(25名)、設備協力会社7社(7名)の担当者様が出席し、事故やマナーについての注意点、定期清掃管理品質の向上についての内容でおこないました。

●2016.1.1.トイレ清掃衛生管理のコンサルティングの依頼を受けました!

環境省の外郭団体である、一般財団法人自然公園財団様より、日光国立公園奥日光エリアのトイレの清掃管理業務に関するコンサルティングの依頼を受けました。奥日光湯滝の公衆トイレ(日光市管理)、湯元温泉の公衆トイレ(環境省管理)3ヶ所、光徳牧場の公衆トイレ(環境省管理)に出向き、バイオケアシステムによる、より効果的な清掃管理についてコンサル支援を致しました。内容はトイレ清掃品質点検、現状のバイオ清掃作業についてのアドバイス、使用資機材の衛生管理の管理状況確認、トイレの設備機器の不具合のチェックなどをおこない、最後に、公園内清掃の担当スタッフの皆様とトイレ管理の改善についての熱心なミーティングをおこないました。
※写真は奥日光の自然(湯の湖)

●2016.1.1.新規受注店舗・平和堂春日井庄名店オープン!!

平成27年11月26日(木)に平和堂春日井庄名店(愛知県春日井市)がオープンし、当社が日常清掃・定期清掃管理業務を開始しました。春日井市は今年5月に出店した「平和堂春日井宮町店」に続き、2店舗目の清掃業務の受注となります。場所は、東名高速道路春日井ICの東約3kmに位置し、最寄駅はJR中央本線高蔵寺駅(南東へ約2.1km)です。店舗の北東には高蔵寺ニュータウンが広がっており、その周辺では新興住宅や大規模団地が開発され名古屋市のベッドタウンとして発展しているエリアです。

●2016.1.1.アピタ岩倉店オープン!!

当社が35年間清掃・設備業務を管理してきましたピアゴ岩倉店(愛知県岩倉市)が平成27年12月4日に、駅近(エキチカ)のライフスタイル提案型ショッピングセンター「アピタ岩倉店」としてグランドオープンしました。当社は引き続き清掃管理及び設備管理業務を受注しました。名鉄岩倉駅に隣接し、地上3階建て、旧ピアゴ店舗より直営売場が約 2 倍に拡充され、専門店は 33 店舗となり、「アピタ店舗」として新しくオープンしました。

●2015.12.1.名古屋商工会議所会報誌「那古野(ナゴヤ)」のインタビューを受けました!

平成27年11月4日(水)~11月7日(土)に開催されたメッセナゴヤ2015について、会報誌「那古野(2015年11-12月号)」でインタビュー記事が掲載されました。※詳細はこちらでご覧いただけます。
メッセナゴヤでの出会いからヒントを得て、汚水を大幅に減らすワックスの処理方法を開発するなど、メッセナゴヤには大変お世話になっております。今後も、異業種の方々との交流から新しいアイデアを得て、新たなビル管理システムを開発していきます。

●2015.12.1.今年度から清掃作業従事者研修会を分散開催致しました!

平成27年10月15日(木)に関東エリアの研修会を東京神田にある千代田区民会館において、また平成27年10月29日(木)に静岡エリアの研修会を焼津市総合福祉会館においてそれぞれ開催しました。関東エリアの各現場責任者は13名、静岡エリアの各現場責任者は7名が出席し、各エリア所長の挨拶、マナー発表「清掃作業従事者の心得」について、講演『リーダーが仕掛ける活き活き現場』,昨年、参加者の皆さんに好評でしたグループディスカッション、クリーンコンクール表彰などの内容でおこないました。
※関東エリアは和室での開催です。「初めての参加でしたがとても分かりやすかった」「来年はもっと参加できたらいい と思います。」と、皆さんから意見をいただきました。(右上図)

●2015.11.1.第46期清掃作業従事者研修会を開催致しました!

平成27年10月1日(木)名古屋市中区の名古屋商工会議所において『第46期清掃作業従事者研修会』を開催しました。中部地区の各現場責任者を中心に41名のが出席し、本部長の挨拶、マナー発表「清掃作業従事者の心得」について、日本カーペットクリーナーズアカデミー吉廣様の講演『リーダーが仕掛ける活き活き現場』、昨年、参加者の皆さんに好評でしたグループディスカッション、クリーンコンクール表彰などの内容でおこないました。また、今年度から関東、静岡、北陸各エリアにて分散開催と致します。
※グループディスカッションの活発な意見交換の様子(右上図)

●2015.11.1.中部エリア事務所は本社との統合を完了しました!

11月1日に本社との統合が完了しました。

新住所 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-11-3
本社 経理・総務
TEL (052) 202-0581 FAX (052) 202-0493
本社 業務部・バリュー推進部
TEL (052) 300-8355 FAX (052) 300-8361
今後ともよろしくお願い致します。

●2015.10.1.神奈川県鎌倉市でバイオケアシステムを新規導入しました!

2015年6月下旬に鎌倉市が管理する円覚寺公衆トイレにて、バイオケアシステム導入のデモンストレーションを実施しましたが、環境保全課担当者様から良い評価をいただき、2015年9月中旬にJR鎌倉駅と鎌倉宮の2カ所の公衆トイレにバイオケアシステムを導入することになりました。今後も、鎌倉市の公衆トイレへのバイオケアシステム導入拡大に向けて取り組んでまいります。

●2015.10.1.平和堂様でバイオケアシステムを導入しました!

滋賀県を中心に、関西、北陸、東海エリアに営業展開している平和堂様の店舗にバイオケアシステムを新規導入しました。平和堂グループのビル管理会社である株式会社ナショナルメンテナンス様から依頼があり、2015年8月下旬に大阪府寝屋川市のショッピングセンター「アルプラザ香里園」の従業員トイレにバイオ資材の設置(セットアップ)を実施しました。また、株式会社ナショナルメンテナンス様の本社トイレにおいても、バイオ資材設置デモンストレーションを行いました。引き続きバイオケアシステムの検証・評価をおこない、「平和堂」様の店舗へのバイオケアシステム導入にむけての活動をすすめてまいります。

●2015.9.1 日本防菌防黴学会 第42回年次総会で研究発表しました!

2015年9月1日に開催された日本防菌防黴学会の年次総会で、共同研究先である名古屋学芸大学と研究成果の学会発表を行いました。名古屋学芸大学には社員を客員研究員として受け入れて頂いておりますが、当社も日本防菌防黴学会の賛助会員であることから、このような輝かしい発表の場を設けて頂きました。なお、共同研究発表は、以下のような内容と発表者で行いました。
発表内容:公共施設及び生活環境の悪臭抑制に用いる微生物器材の特性とその効果
発表者:
岸本満 主任研究員(名古屋学芸大学管理栄養学部教授)
渡邉晶次 客員研究員(朝日メインテナンス工業株式会社社員)
詳しくは、日本防菌防黴学会ホームページ及び研究発表ポスターをご覧ください。
※写真は学会員の方に研究内容の説明をする岸本教授。研究発表はポスター発表形式でおこなわれ、会場には大勢の学会員の方が訪れました。

●2015.9.1 新規受注店舗・ピアゴ守山店オープン!!

新たに清掃管理を開始するピアゴ守山店(旧ユニー守山店)(名古屋市守山区東山町)は2015年7月中旬にリニューアルオープンしました。地上3階建で、管理面積約3,800㎡、1F食品売場、2F衣料売場、3F専門店の中型総合スーパー(ミニGMS)です。7月初めから作業のトレーニングを受けていた清掃スタッフもオープン以来、日常清掃業務を確実にこなしております。これからも「朝日さんにやってもらってよかった」と言われるように継続してしっかり管理してまいります。

●2015.9.1 ユニー弥富物流センターの清掃・設備管理を受注しました

愛知県海部郡弥富町にあるユニー弥富物流センターは、中京・関東・静岡・北陸各地区のユニー店舗への商品の配送の拠点で、地上3階建、延床面積約49,000㎡の物流センターです。清掃管理は事務所棟、構内各トイレなどの日常清掃業務で、設備管理は週1回の巡回設備点検業務です。平成27年8月下旬より管理を開始することになりました。

●2015.7.30 新店舗アピタ岩倉店(仮称)を受注しました

ピアゴ岩倉店(愛知県岩倉市)は、1979年から2014年までの35年間営業し、当社も35年間清掃・設備業務を管理してまいりました。このたびピアゴ岩倉店は、地域のお客様のニーズに応えるべく規模を拡大して2015年12月上旬に「アピタ岩倉店(仮称)」として出店する運びとなりました。当社は、この新店の清掃管理及び設備管理業務を受注しました。

●2015.7.20 鎌倉市にてバイオケアシステムのデモンストレーションを実施しました

2015年6月29日に、鎌倉市が管理する円覚寺公衆トイレにて、バイオケアシステム導入のデモンストレーションを実施しました。鎌倉市環境部環境保全課担当者様立会いのもと、関東エリア事務所のスタッフが導入前トイレリフレッシュ清掃とバイオ資材の設置を実施しました。今後はバイオケアシステムの検証及び評価を行ってまいります。

●2015.7.15 ホームページをリニューアルしました

平素より当社をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
「環境にやさしい、お客さまに寄り添ったビルメンテナンス」をコンセプトに、ホームページをリニューアルいたしました。
このコーナー「What’s New」では、当社の最新情報をお届け致しますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

●2015.5.21 平和堂春日井宮町店にて清掃管理業務を開始しました

平和堂春日井宮町店(愛知県春日井市)は、管理面積2,000m2のスーパーマーケットです。日常清掃スタッフのトレーニングを万全の体制で行い、2015年5月下旬のオープンとともに、日常清掃・定期清掃管理業務を開始しました。

●2015. 4.24 ラスパ白山店にて清掃管理業務及び常駐設備管理業務を受注しました

ラスパ白山店(石川県白山市)は、ピアゴ白山倉光店と28店の専門店が出店したミニショッピングモールです。2015年4月のオープンとともに、清掃管理業務(日常清掃、定期清掃)及び常駐設備管理業務を行います。

●2015. 4. 1 社会福祉法人 賛育会病院にて清掃管理業務を開始しました

賛育会病院(東京都墨田区)は、地上7階建ての総合病院であり、東京都東部における地域密着病院としての役割を果たしています。
当社は4月1日より賛育会病院の清掃管理業務を開始し、院内日常清掃と週1回の定期清掃を実施しております。病院に求められる高品質な清掃管理をこれからも提供していきます。

●2015. 4. 1 独立行政法人 国立病院機構医王病院にて清掃管理業務を開始しました

当社は2015年4月1日より国立病院機構医王病院(石川県金沢市)の看護助手業務を開始しました。人手が不足している看護師をサポートするために、ベッドメイキング、リネン交換、入退院準備清掃等を行っています。
北陸エリア事務所のスタッフも含めて、万全の体制でサポートしております。

●2014.12.16 愛知ビルメンテナンス協会「労働安全衛生作品優秀賞」受賞

愛知ビルメンテナンス協会による「労働安全衛生作品優秀賞」に当社が管理するヒルズウォーク徳重の清掃責任者 矢澤孝宣さんが入賞しました。
毎日の仕事にいつも真剣に取り組んできた結果が実ったと思います。矢澤さん、おめでとうございます。
【矢澤さんのヒヤリ・ハット事例】
ヒヤリとした時の状況 : 床が油でつるつるで転倒しそうになりました。
私はその後どうした : 油など廃棄の際の「お願い文書」を作成して、お施主様にテナント様会議で周知徹底をお願いしました。

●2014.12.5 ピアゴ尾西店の清掃・設備管理を受注しました

当社が1974年から40年間にわたり管理してきました、愛知県一宮市にあるピアゴ尾西店が全面建て替えし、地域密着型ミニGMS(総合スーパー)、地域に密着したショッピングセンターとして2014年12月5日にリニューアルオープンしました。地上2階建て、営業面積は8,000㎡で、引き続き、日常清掃・定期清掃管理と設備管理を受注することができました。

●2014.11.19 第45期清掃従事者研修会を開催しました

2014年11月19日に名古屋市内の長円寺会館において「第45期清掃従事者研修会」を開催し、中部・北陸・静岡・関東から各現場の責任者を中心に48名が出席しました。本部長の挨拶に始まり、講演「現場からムダをなくせ」、自動床洗浄機の取り扱い方についての説明、グループディスカッション、クリーンコンクールの表彰などが行われ、今年新たに取り入れたグループディスカッションは特に好評でした。
来年は、さらに充実した研修会やクリーンコンクールを実施する予定です。

●2014.10.20 公立甲賀病院にバイオケアシステムが試行導入されました

公立甲賀病院は、滋賀県甲賀市と湖西市の2市運営の地域中核医療施設であり、診療科目34科、総ベッド数413床の規模を有します。
このたび、同病院においてバイオケアシステムが試行導入されました。今後本格導入に向けて、臭気測定及びマイクロスコープでの排水口画像検証などを実施しています。

●2014.10.3 バイオケアシステムが商標登録証を取得しました

当社が提携する有限会社ホテイ産業研究所とバイオケアシステムを共同開発し、このたび共同で商標登録証を取得しました。
現在、東京都内の国民公園、「アピタ千代田橋店」及び「ピアゴ平針店」のトイレ清掃にバイオケアシステムを導入し、お客さまから好評価をいただいております。今後も多くのお客さまに喜んでいただけるよう、さらに活動を推進してまいります。

ページトップへ